2010年05月11日

反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)

 中井洽国家公安委員長は6日、連休中に訪問したオーストラリアで会談したマクレランド法相が、調査捕鯨船妨害事件で東京海上保安部が傷害容疑などで逮捕状を取った反捕鯨団体「シー・シェパード」代表のポール・ワトソン容疑者に関する捜査への協力を表明したと明らかにした。

 中井氏の協力要請にマクレランド法相は「捕鯨に対する考えは(日豪間で)別だが、破壊行為は断固許すべきではない。日本側の立場を断固支持し、協力したい」と述べたという。

【関連記事】
「クジラを食べるな」DNA鑑定まで駆使し“日本食監視”
「調査捕鯨監督官」古川紘子さん 重要さ、公正さ知ってもらいたい
外交切り離し捜査 SS元船長起訴で検察側
「最後まで戦え」とSS・ベスーン容疑者の父
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

「スクリーム」の覆面男、コンビニ強盗も店員「嫌だ」で逃走(スポーツ報知)
鳩山首相最後のあがき ヘリ訓練分散案が浮上?(J-CASTニュース)
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
<将棋>名人戦第3局、6日から千葉・野田市で(毎日新聞)
イノシシ脱走! 茨城の農産物直売所で飼育(産経新聞)
posted by スケガワ タカヒロ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。